收藏

prada長財布1m0506編集

[プラダ] PRADA 財布 長財布 1M0506 ラウンドファスナー ブラック 【並行輸入品】
__null00
[プラダ] PRADA 財布 長財布 1M0506 ラウンドファスナー ブラック 【並行輸入品】 
 『じゅぷっ・・・くぷっ・・・じぷっ・・・』  その音によってもルリは、高められて行くのがはっきりと判ってしまう。  「くっ・・・あぁぁっ・・・ふぁああっ・・・あっ・・・あん・・・ああっ・・・」  そして、アキトのスラストのピッチが上がる。  「アキトさん、一緒に・・・一緒に・・・」  「ルリもう少し・・・もう少しだけ・・・」  「絶頂く・・・絶頂きます・・・ぅあああああっっっっ・・・」  ルリの断末魔の収縮がアキトの分身を包み込む。  「ルリ、オレも・・・くぅっっっ」  激しい射精が、幾度もルリの子宮口を叩き、ルリは、アキトの迸りのその熱さに幸せを感じ、意識を失った。      「ごめん、ちょっとやりすぎたかな? ルリが可愛くて・・・我慢できなくなっちゃったんだ」  ゆっくりと戻ってきたルリの視界に映し出されたのは、アキトの優しい顔のアップだった。  「ううん・・・アキトさんが、本気で愛してくれたから、すごく幸せです」  本気で愛し合う事が、こんなに心を満たしてくれるなんて思ってもいなかった。  ルリは、あの女性の表情の意味が少し理解できた気がした。  
表示ラベル: